memo

2018.8.29

娘を出産しました。


8月15日に娘を3414gで無事出産しました。

一週間後に退院し、最近までお腹にいた子との生活に戸惑いつつ、母に手伝ってもらいながら仕事との両立をどうすればうまくできるか試行錯誤しています。

ずっとここまで気にして頂いていた方、支えてくれた友人や家族には本当に感謝しています。

ありがとうございました!!

23時間の陣痛の末、緊急帝王切開での出産となりました。

きっといつまでもこの記憶は消えないんだろうな〜という程、人生の中で大きな経験をした気がしています。

海外では一般的な無痛分娩ですが、最近では日本でも少しずつ浸透してきて、友人の間でも無痛分娩を選ぶことが増えてきたように思います。

自然分娩でお産の痛みを知らないと、子供への愛情が芽生えないなどと言っている人が今でも存在しているように思う。

日本にはまだ安全に麻酔を扱える麻酔科医が少ないということから浸透していないとのこと。

もちろん、自然分娩でも進みが早く、安産の人もいると思うけれど、

できることなら、安心安全に無痛分娩、もしくは帝王切開を選んだ方が良い!! と、今回のお産で感じました。

無痛分娩を選んだ友人は、気持ちに余裕ができて回復も早いということで、とても良かったと言っていました。

退院してからは傷口の痛みもかなり回復したものの、長時間の陣痛による腰痛が治らず!母に助けてもらいながらの育児で試行錯誤しています。

お腹の中から出て行くのが寂しい…!とこぼしていた私に対して「出て来たら我が子は100倍可愛いから大丈夫」と言っていた友人の言う通りだなぁと感じています。

色々な表情をして、動くふわふわくたくたの我が子はとってもかわいい!!

これからもすくすく元気に育ってくれることを願っています。

家族との色々な思い出が沢山できますように。